姪の引き出物をとても気に入りました

姪の引き出物をとても気に入りました

数年前姪が東京で付き合っていた彼氏と結婚しました。

当前私と母は行くべき立場にありましたが、母は自分のトイレにいくのが近いことを理由に結婚式にいきませんでした。



その代わりにたっぷりとお祝いをあげました。その結婚式の引き出物として彼女たちは結婚式の思い出になるようにとプラチナ製の写真立てをくれました。

私はそれがとっても気に入りまして、花嫁と花婿が映っているのをいつまでも飾っていても仕方ないと思いました。

それで私が携帯で撮ったこれまた気に入っている花の写真を入れていつもいいなと思いながら机の上に置いています。



この引き出物なら私だけでなく結婚式の出席者でこの盾をもらった人は、なかなか良いものをくれるなと思ったことでしょう。今でも私はこの引き出物の写真立てをプラチナを磨くのに専用の布巾で拭いては良いなと思いながら眺めています。


送ってもらった写真立てを私が気に入ったように他の人たちもきっと同じ思いを持ったことでしょう。


このような人を喜ばせる贈り物をするのには、姪や婿はいろいろと迷ったのではないかと想像します。
写真立ての一つの値段も高価であったのではないかとも思いました。花嫁・花婿はセンスが良いなと思いました。

めでたい席に私たちも出席しておけば良かったのになと後からお袋にしても私にしても後悔してます。



結婚式に出席しておけば良い思い出になったかも知れないなと一緒に話をしました。

結婚した姪には早くも二人の子供ができて目下子育てに奮闘中です。