私が悩んだ引き出物について

30歳を過ぎ周りが次々と結婚して行く中で、なかなか結婚のチャンスがなく過ごしていました。そんな私も、この人となら結婚しても良いかもという人に出会いました。

そして、結婚が決まり、結婚式をどうするか悩みました。



いろんな人の披露宴に出ているため、人と違ったことがしたいなと思い、ガーデンウエディングをすることにしました。



そして、悩んだものが引き出物です。

ウエディングドレス以上に悩みました。

1人暮らしの友達などには、5枚組の食器セットなどは、邪魔だろうし、かといって、カタログギフトだと味気ないかなと思い、色々と悩みました。

そして、彼と相談し、親戚などには、日本の有名メーカーの和食器セットを贈ることにしました。


そして、友人には、食器ではなく、指輪やアクセサリー、時計などを入れる真珠が装飾されている小物を入れるトレーにしました。
そして、お菓子は、バームクーヘンなどが定番で好まれていると思いましたが、私の好きなメーカーのリーフパイにしました。

それは、少しの量で彼も私も酒飲みで友達もお酒が好きな人が多かったから、発泡日本酒を贈ることにしました。



そして、私たちの住んでいる地域では、かまぼこを贈る風習があったため、大きいものでは、食べ切れないため、小型の鯛の形をしたものを贈ることにしました。

昔からの伝統をまもりつつ、私たち2人のカラーが出せた引き出物を選ぶことができました。

親戚、友達からも好評でよかったです。