引き出物の重要性について

 自分の結婚式をお考えの方で、様々な内容を練る上で重要なのが参列してくださった方への引き出物である。引き出物は式が終わり、参列者にお持ち帰りいただく「お土産」のようなもの。



結婚式の準備というものは、それを選ぶこと以外にも(特に新婦は)やることが山積みで、そればかりに時間をかけるわけにもいかず、実際手を抜いて無難なチョイスで妥協する人も多いのではないだろうか。しかし、参列する側としては、いくら豪華な式場であっても、演出が素晴らしくても、高そうなお料理をいただいても、最後の最後のお土産が期待外れでは、せっかくの楽しかった時間も台無しになってしまう。



それほど、何をお持ち帰りいただくか、は重要な項目であるといえる。


考慮のポイントとして、例えば、参列者の年齢、立場に合わせて内容を変えることが挙げられる。

また、手書きのメッセージを添えるなど、ひと手間かけることだけで、もらった人は笑顔に、またそれを送った側として、「気の利く人、センスのいい人」という印象がつけられる。

特に年配の参列者には、親の意見を聴くなどして、慎重に選ぶことをお勧めする。

流行りのものだけでなく、結婚式におけるその地域の伝統なども考慮した方が良いときもあるからだ。



これから結婚式をお考えの方はぜひ、式場選び、ドレス選びだけに気を取られるのではなく、「引き出物」の重要性を鑑みて、内容にひと手間かけることを頭の片隅においていただきたい。